蜂蜜とブラックコーヒーの相性が最高

私は、もともとコーヒーが苦手だったのですがハマったきっかけがありました。

家族旅行である地方を訪れたときに、その地域で有名だという喫茶店を訪れました。そこで、苦い飲み物が苦手な私でも飲むことができるコーヒーに出会いました。

その喫茶店はチェーン店ということが分かり、私の地元にある同じ喫茶店で働き始めました。そこで知った「コーヒーのおいしい飲み方」について書こうと思います。

まず自宅用のコーヒーを買う時は、街の洒落た珈琲店よりも喫茶店などの方が安く購入が出来ることが多いようです。都会だと難しいかもしれませんが、田舎の喫茶店であれば、サービスをしてくれたり裏情報を教えてくれたりします。

また、コーヒー豆を注文を受けてから挽くので自宅で淹れた時の香りや鮮度が、通常のものと全く異なります。コーヒーは朝食時や通勤時に毎日飲む人が多いので、淹れ方や容器が雑になりがちですが、コーヒー以外の部分も、コーヒーをおいしく飲むためには大切です。コーヒーカップは自分のお気に入りのものを用意し、注ぐ前にお湯でしっかり温めておきます。

コーヒーを注ぐ直前にお湯を抜き、静かにコーヒーを注ぎます。泡が立たない淹れ方がオススメです。苦いものが苦手な人は砂糖を入れますが、砂糖ではなくマヌカハニーを入れて飲んでみると良いです。もちろんブラックで飲めれば一番コーヒーの味を楽しめますが、全員がそういうわけにはいきません。

マヌカハニーは一時期有名になりましたが、健康的な面でも効果があるので毎朝飲むコーヒーに合わせるには最適だと思います。ブラックで飲める方も一度試してみると良いと思います。ほんのりハニーの香りがして、落ち着くことができます。とても美味しいコーヒーになります。