手軽で美味しい水出しアイスコーヒーはいかが?

アイスコーヒーは、通常、お湯で抽出したコーヒーを冷やしてアイスコーヒーにしていますが、水出しコーヒーもおすすめです。一番最初に飲んだのは、友人宅の近所にある昔ながらのこだわりのいわゆる喫茶店でした。

水出しコーヒーってどんなものなのか、と思い飲んでみると、全体的にまろやかで甘みもコクも感じるおいしいコーヒーだったのです。

その後、耐熱ガラス製品のメーカーのハリオから、ガラスのポットにフィルターが付いた水出しコーヒー用のポットが出ていることを知りました。

早速購入しました。

フィルター部分に分量のコーヒー粉を入れて、水を注いで冷蔵庫に入れておくだけで、数時間もすればおいしい水出しコーヒーができます。毎夏、ポット一杯に作っています。

コーヒーの粉は深煎りのもので酸味の少ないものがおいしくできます。私はアイスコーヒー用の粉を主に使っていますが、ない時期にはフレンチロースト、イタリアンローストの粗挽きのものでいれています。

専用ポットでなくても、ピッチャーなどに挽いたコーヒーの粉を入れ、水を注いで2,3時間置いてから、コーヒーフィルターでこします。そして、冷蔵庫で冷やして完成です。

フレンチプレスコーヒーメーカーでもできますが、最後はフィルターを通した方がすっきりとした味わいになります。コーヒーフィルターなどがなくても、お茶パックにコーヒー粉を入れればできます。水出しは、お湯で出すよりも、雑味が出にくく、酸化もしにくいそうで、ポットにたくさん作ってもおいしさが長続きしています。

出すのに数時間かかりますが、麦茶のようにあらかじめ作っておけば、夏の暑いときにお湯を沸かさずまろやかなアイスコーヒーが楽しめます。